???

向いてないんじゃないか、とかの1ヶ月くらいど凹みしてましたが、立ち直り、連勤を乗り越え、連休に入り、なんだかんだ明日からまた仕事が楽しみだったりしている。

昨日、「先生!、、、好きになってもいいですか?」を観たら、イライラしたけど、好きと言わざるをえない映画で、圧倒的広瀬すずだったのでみんなみてほしい。初恋とか処女とか、わたしの弱いところがたくさん詰まっていた。



ドキュメンタリーという手法を用いて、ノンフィクションという体裁で、誰かを、親しいとは言えない誰かを主人公にするのって、人殺しみたいな気持ちになる。そんな気持ちに怖気付いて、わたしはうまくできない。
だって本当と違うじゃないですか、と言いながら、どこかにある本当を掬い取れる切り口を探すことを怠っている。


きちんと撮れるかわからない映画の話をこそこそと書きながら、誰かが自分の欠片を、映画にしてくれたらいいのになとも思う、散漫、ぐう…