寝ても覚めても

を観た日に付き合っていた人と友達に戻った。というか戻ることができた。

すごい映画だ。


満席の映画館の中で1つだけ空席があって、

本当はそこにその人が座っているはずだったのだけども。


わたしは自分のために泣いたり、自分のために誰かに甘えたりしたいんじゃないな。ごめん、って言いたくないし。誰かのために泣いて、笑ったりしたい。


見るものとみられるもの、思うものと思われるもの、それが逆転し、思わぬ立場に自分がなることもあるのだなと。


映画の感想書きたいけど観たら話し合いたいからみんな見てください。ラブです。


これから友達も大事にするし、

散歩するだけでさいこう!!!ってなれるくらい人を思ってみたいな。人に興味持つぞ。