結婚しました

人生の中でもわりとデカめのニュース。先月、結婚した。スピード婚かもしれない。

 

本当は「有吉弘行、おたけと並んで今年の春に結婚できたのがうれしいです」って言おうと思ってたのに、入籍日の直前に星野源とガッキーが結婚してしまい、なんか言えなくなってしまった。

 

生涯、恋をできそうな、そして一緒に家庭を運営できそうなパートナー、をついに選んだわけです。だからなのか、今期見ているドラマがどれも沁みる。「大豆田とわ子と3人の元夫」と「生きるとか死ぬとか父親とか」見ながら毎回泣いちゃっている。特に生きるとか死ぬとか〜には毎回泣かせられる。いつも見るたびに、友だちとか、パートナーとか、親とか、未来の自分の子どもとか、ちゃんと接しようと思う。もうすぐ最終回だけど、みんな見てほしい…大豆田とわ子はみんな見てるからいいだろうけどさ。

 

 

近所で(おそらく近所に住んでいるであろう)芸人さんと何度かすれ違ったことがある。今年の元旦、年越しした直後と、もう一つは婚姻届を出しにいく道すがらすれ違った。(あと一昨日もすれ違ったけど、以後の話に支障があるのでこれはなかったことにする)毎度毎度、めでたいときに現れてくれる。好きな芸人さんだから、めでたい気持ちがさらに大きくなるので、ありがとうと思っている。いつか、忙しくなさそうな、人気のないときにありがとうございますと伝えてみたい。

 

あと「Twitterに書きなよ」と夫に言われたので、妥協してこのブログにあるエピソードを書いてあげます。

夜中、目が覚めたら、横で寝てる夫の大事な部分がめちゃくちゃ膨張しててMAX状態になってて怖かった。暗闇の中でも、触らなくても、はっきりわかるぐらいだった。「エー!朝でもないのに…なぜ…?!」と思ったし、写真撮って見せてあげようと思ったけど、手元にスマホがないし爆睡してるので、諦めて寝た。

次の日教えてあげたらめっちゃ笑ってた。

 

ググると、眠りが浅い状態の時はそうなるらしい。今まで付き合ってきた人たちは特にそんなふうになっているのを目撃したことがないんだけど、みんななりますか?男性のパートナーがいる人はぜひ見てみてください。めっちゃ怖いですよ。夜だと。

 

 

 

夫に告白?されたとき、「あなたと一緒にいるときの自分のことが好きです」って回りくどい返事をした。

今週、大豆田とわ子が「その人と一緒にいる自分のことが好きじゃないと一緒にいられない」みたいな話ししてて、それそれ!それなの!!!!!って頷いた。

 

みんなに会いたいな、映画とか観に行こう。

引っ越し

引っ越しをしたよ!

結構体力的にしんどくてへろへろになってたけど、今は落ち着いていい感じの生活を送っている。正式に好きな人と同じ住所になったのうれしい。はじめてだから。

カレンダー見たら、もうすぐ好きな人と付き合って半年になるようだ。ふたりともちゃんとした記念日を覚えてなかったけれど、スケジュールを遡ったらいい夫婦の日が記念日だった。よかったね。

 

 

わたしは服をたくさん捨てるのと、山盛りの本やCDを詰める作業をしなきゃなのに、具合悪くてなかなかできていません。

最近、自分の体に別のなにかが乗り移ったみたいになってて、全然言うこと聞いてくれない。先月くらいまでは感情に誰かが乗り移ったみたいにおかしくなってたけど。

 

友だちと遊んだりしたいな〜。まずはコロナがどうにか収まってくれないと、気持ちよく遊べないから残念。でも、そろそろ映画とか見に行きたいな。

 

 

 

さいきん、彼氏がなかやまきんに君YouTubeを観ていたので覗き見していた。筋肉さえあれば、いろんな怖い目に遭うのを回避できる気がしてきた。筋肉さえあれば。

わたしは男性から怖いことされた経験が結構多く、男性に襲われる夢とか、男性が誰かを殺す夢とか、男性が悪役の夢をよく見る。(彼氏はじめわずかな男性の友人たちには本当に感謝している。ほんとに男の人むり、となった時には周囲の男性たちが励ましてくれた)

あと、茶色くなって光るのもいいのかなって思った。たまに、街で茶色くて光っている(もともとの肌の色ではなく日焼けなどでそうしている)人がいて、なんか、なめられない雰囲気が出ているから。

 

 

色々考えてると、わたしは他人より優れている点って、視力がいいことくらいな気がする。割と遠くにいる人のスマホの画面とかめっちゃ読める。

前にエスカレーターで6段くらい先にいる男性がスマホで「いままで経験した中でいちばんエロい出来事」というタイトルの2ちゃんまとめを読んでいた。見えていますよ。

あとは、ライブとかで割と遠い席でもどんな表情かとか見える。映画館ではどこに座ってもスクリーンがくっきり見える。

メニューが壁に貼ってある系の居酒屋で、すべてのメニューを取りこぼすことなくチェックできる。

 

視力検査で検査する人が拍手してくれたり、盛り上がってくれたりする。

 

 

なんか小さい気がしてきた。

みなさんは他人より優れた何か持ってますか?多分これくらい小さいのならみんな持ってるはずです。

 

 

昨日スーパー3軒まわってもぶどうがなかった。わたしは完全にぶどうしかもうたべたくなくなったので、今夜は絶対にぶどうをGETしてやる。

 

 

 

 

 

 

 

 

計算していないおしゃれ

一昨日、彼氏とおしゃれかおしゃれじゃないかみたいな話になった。「彼氏はおしゃれだからいいじゃん」って言ったら、「俺のは型にはめてるだけだから……」と言われた。

私の周りの人に、彼氏を紹介or写真を見せると「無印の店員さんみたい」「かたまりに似てる」と言われたことがある(各2回以上は言われた)そして、本人も別の人に言われたことがあるらしく、無印で店員さんに間違われたこともあるらしい。で、その理由をぼんやりと考えると、ざっくりとした形とか、髪型とか服装から言われている気がする。

 

なので、「型にはめているだけ」というのは合っているかもしれない。

 

まあそれはいいよ。それは「おしゃれ」ということなんだろう。

 

 

でもわたしは、無印の人みたいだねって言われたことがない。具体的な芸能人とか有名人に似てるとちょくちょく言われる。いろんな人に。みんな3人ずつくらいは挙げてくれる。なんで?

それらは、顔のパーツが似てるから似てるって言われている気がする。けど、服装とかは結構バラバラ。

わたしは頭がでかいため、あまり帽子が被れない。身長は153センチちょうどくらい。足と腕が短く、やや太っている。顔が丸く、自分以上に丸い人は稀だ。ちんちくりんだ。

だから、おしゃれではない。

 

でも彼氏は「計算してないけどおしゃれになってるんだよ、みらんちゃんは。狙ってないけど」と言ってくれた。

 

 

 

きょう引っ越しをした。引っ越しをして、電車に乗って、皮膚科に来た。今は皮膚科の順番待ちだ。窓ガラスに映ったわたしはダサかった。というか、今日初めて鏡を見た。汚いね。

(前の部屋は洗面台がなかった、キッチンしかないから鏡がない)

クリーム色のパーカーに、紺色のチェックのワンピース、黒い靴下、グレーのでかい靴を履いている。そして、キャミソールの紐が丸見えだった。

服装を考えると、わからなくなり、わー!!!!!となってしまうので、いつも鏡とかあんまり見ない。そもそも服を買う時にあまり試着しない。

 

計算してないだけで、おしゃれじゃない気がする。

 

おしゃれになりたい。おしゃれな人好きだから。

 

 

 

今日は引越しでヘトヘトになった。わたしはあんまりなにもやってないのに、なんで疲れるんだろう?でもお話しした人みんなが優しかったからありがたかった。

引越し会社のアンケートに答えると、抽選でゴリラのキャラクターのぬいぐるみがもらえるらしく、たくさん褒めて一生懸命かいた。ポストに投函しようと思ったのにおうちに忘れてきちゃった。

 

確定申告の振り込み通知が来た。

はじめて確定申告ってもんをした。2ヶ月分だけど、引越し代とかもろもろの生活雑貨とか買えるくらいのお金が入ってきてありがたい。

 

今日は皮膚科終わったらごはんを買ってしまいます。そしてお風呂に入って爆睡します。おやすみなさい。

 

 

晴れ女になろう

撮影の日、デートの日、ライブの日、旅行の日、かなりの確率で雨を降らせてしまう。ロケの日に雨が降らなかったことはない。

 

生まれて初めて、プロポーズを受けた。受けるまでの過程がなかなかに変わっていたが、やっぱりいざ相手が話し始めると、緊張した。そして言ってくれた言葉が「それは恋だし愛だな」と思うような言葉だったから、すごく嬉しかった。

 

大きな花束をもらった。赤とピンクのお花がいっぱい入ってて、「やっぱり明るい色が似合うね」と彼氏が言ってくれて嬉しかった。後日、彼氏とわたしとわたしの親友の3人でお茶をした。親友もお花をくれた。そのお花も、赤とピンクのお花がいっぱい入ってて、嬉しかった。花束は、たくさん種類があるし、オーダーメイドみたいなものでもあるから、純粋にうれしい。

 

花は何本かドライフラワーにした。成功してうれしい。

 

f:id:mrn_eim:20210508094236j:image
f:id:mrn_eim:20210508094240j:image

 

来週には、その親友も遠くに引っ越してしまう。週1くらいで会うような仲だったからさみしい。でも、いつでも電話とかしたい。なにかあったら新幹線で駆けつける。おばあちゃんになったら、新しい趣味をふたりではじめたい。YouTubeとかやりたい。

 

 

わたしも引っ越しをする。着々と片付けを進めていると、割れたコップが3つも出てきた。資源ゴミに出そうと思ってしまっておいてわすれていた。よくコップを割るから、気をつけたい。

 

 

重大な決断っていう感覚はあんまりなくて、ただただ、この毎日をコツコツ続けていくための、宣誓みたいなものだと思っている。オザケンも都市と家庭を築くって言ってたし、あれくらいの軽やかさでいきたい。

 

去年の年始、わたしは相手もいないのに周りに「来年は結婚するよ」と言っていたらしい。その相手と出会ったのは秋になった頃だったから。親友に「みらんちゃんの予言はよくあたるから、タロット自分で適当に作って占い師でもやれば」と言われた。やりたい。

 

 

ぜんぶぜんぶ予言みたいなもんで、彼氏や親友に対する好きという感情は、元も子もないものだ。

 

 

わたしもっとおもしろくなりたい。

ちょっと前にBiSのライブに行ったのだ

1週間?2週間?くらい前にBiSの女性限定ライブに行った。激戦を勝ち抜いて、チケットが当たったのです。

 

f:id:mrn_eim:20210428123246j:imagef:id:mrn_eim:20210428123349j:image

 

立ち位置指定で、結構番号が若くてワクワクしていたら、4列目とかで心臓が止まりそうになった。本当にかわいかった………。ライブ終わったあとに「かわいかった…かわいかった…」って女子たちが言ってておもしろかった。

 

時間間違えて結構早くに会場内に入ってしまって、ぼーっとしてたら、隣のお姉さんが声をかけてくれて、仲良くなった。帰りも途中まで一緒で、現場被ったら一緒にいきましょう!ってTwitter交換した。うれし〜〜!

無言で帰るんじゃなくて、「ああかわいかった、あのときのあのメンバーがかわいかった」って語り合えるのめっちゃうれしかった。

 

これは研究員(BiSのファンをそう呼ぶ)にしか通じない話かもしれないけれど、新しいアルバムの曲を全曲やってくれて、それがどれもサイコゥサイコゥ!だった。

特に「つよがりさん」と「どっきゅんばっきゅん」がよかった。

つよがりさん、という曲は、3月に仕事やばいときにずっと聞いてた、元気付けられる曲。

 

あと、宮城のラジオ局・Date FMで、BiSの冠番組が始まった。

BiS、宮城、ラジオ……わたしのためのものでしょうか。

radikoプレミアムで毎週聴いてるが、ラジオ番組を聞いて初めて「かわいすぎて泣いた」。快挙。CMもかわいすぎて泣いちゃった。こんなにかわいい時間があっていいんだろうか。

とにかく癒されるし、BiSの曲も流れてニコニコなのでみんな聴いてみてください。25分くらいだし。

 

最近よかったコンテンツは

「オズワルドのほら、ここがオズワルドさんち」

→ニューラジオのゆるさがちょい軽減されていて、人におすすめしやすい。なんか癒される。

(タダバカをもう聞けなくなったので)

 

空気階段の踊り場」

→たつまるの「ぱぷじゃないよ」と「CPAP」の肉声が可愛すぎて何度も聴いてる。岡野さんのタワマン彼女、べんじろう、かたまりの新彼女など、登場人物が増えてまた楽しくなってきた。

 

有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」

「かりそめ天国」

→サンドリは結婚報告回にジャンボ有吉VS酒井の大食い対決(実況 ぐりんぴーす落合)をやっていて、面白すぎて泣いた。過去に2回、大食い対決をやっているが、全部おもしろいので聴いてほしい。

かりそめ天国、一夜限りの怒り新党ジーンとくるものがありました。

 

 

 

あと引越し先がきまって、めっちゃバタバタしてる。体調も良くなったり悪くなったりで、精神的にも不安定だけれども、そもそもの楽しみなことを忘れちゃってたりしてダメだな〜となっています。

 

 

この前の宣言通り、心のうちを明かすの明日くらいまで自粛中なので、明日からは、ばんばん、明かそうと思います。

 

おかあさんがペットロスでちょっと心配。動物を求める心がやばいので、少し牽制している。しなくてもいいのかな?自由にすごしてくれ。

誰も見ることはないけど 確かにここに存在してる

現世の本質じゃん、真理じゃん……って思っていました。

今泉力哉監督の最新作『街の上で』のキャッチコピーであり、映画のアバンで述べられるセリフでもあります。

自分が『Afterimage』という映画(街が主演のドキュメンタリーです)を撮ったとき、街の景色はそれまでの瞬間の残像がいくつも重なってできた景色だと、強く思って。…そしてそれを自分のお守りのようなものとして生きています。

だから、『街の上で』を満席の映画館で観たとき、そしてくすくすと笑い声を上げた時、本当に嬉しかった。

 

映画を観に行く前夜、彼氏と宇宙に関する番組を眺めていて。「意識ってなんなの」みたいなことを話していた。そのあと「好きってなんなの」「好きって曖昧じゃん」「嫉妬することが、好きな証拠なんじゃないの」なんて喋っていて。そっくりそのまま、その会話が映画で流れ出した時は思わず笑ってしまった。

めっちゃどうでもいい、とりとめもない、本来ならこのブログにすら書くこともない会話だったのかもしれない。けれど、そこにあったことは本当で。そんなことをわたしたちは、いくつも重ねて生きていて。死んだら終わりかもだけれど、その残像みたいなものはたしかに残っているんだと思う。たとえば、留守電の音声とか。

 

とにかくおすすめなので『街の上で』見てください。わたしは全然下北すきじゃない、道が狭くて人が多いから。でも、この映画好き。それに、好きな街もたくさんある。笹塚とか、仙台とか、上野と浅草の間の「無」の街とか。

 

 

あと『ゾッキ』を観た。どうなんだろう、これは、と思うギャグが多かった(オバサンはいただけない…みたいなのオチに持ってくる笑いって笑いなんですか?全然おもしろくなかった)けれど、斎藤工監督のパート「伴くん」が最高だった。九条ジョーと森優作が高校生を演じていて、さまざまな「純愛」を想像以上の演技と演出で見せてもらえて、たまらなかった。

 

『騙し絵の牙』もおもしろかった。吉田大八は唯一無二の映画監督。これからもどんどん変な映画撮ってほしい。大泉洋が気持ち悪く、それがとてつもなくよかった。予告はちょっとどうかな。

 

 

 

昨日、色々あって疲れちゃって、そのあとに確かめるみたいにお互いの好きなところをふざけつつ挙げていたら、いつの間にか眠っていた。変な夢を4、5個見て、起きたら昼前だった。

鏡見たらめっちゃブスな顔になってて、それを見せたら笑われた。

 

ナンプラーがなくなったから買わなきゃいけない。あとファンデーションが大破した。

 

今月末に楽しみなことがある。そのために、いろんな言葉を繋げている。だから、日記はあんまり更新しません。映画のことは忘れないうちに書こうかな。

 

胸が張り裂けそうだった1日

先週。

ちょっと書類を確認するために午前中から渋谷まで出ることになり、WACK SHOPの整理券をついでにもらいに行った。そしたら、モンちゃんがいた。モンちゃんが………。

 

ティ部ちゃんとモンちゃんがいて。研究員ですと伝えたら、はじめまして?名前は?って聞かれてTwitterの名前を伝えたら、モンちゃんが「あれ?知ってるかもしれん」って、目をまん丸くしてて(すごいかわいい)、Twitter見せてって言われたから手汗でベトベトのスマホ見せたら、「あー!!!知っとるー!!!!!」って笑顔で言われて、天に登る心地だった。はあ…。

3人でしゃしんとった。家宝にします。

f:id:mrn_eim:20210401172728j:image

 

 

 

 

彼氏と私の家族が集まって、いろんな話をした。そんで、さっき寝る前に、幸せだな〜と思ってしまって泣いた。明日とか来週とか、来年とか、コツコツ続けていきたいと思う。毎日手を繋いでくれて、ありがたい。そんなこと考えたら眠れなくなったので、ブログを書いています。

f:id:mrn_eim:20210405002445j:image

なんか食べたくてあじなめろうを作った。あじなめろうなのか、わからない、って言ってたら、彼氏は「これはなめろうだよ、おいしいよ」って言ってくれた。

 

 

 

 

いつでもいいよ。なんか待ち遠しくて、ずっと落ちつかないね。